創業者メッセージ

創業者メッセージ

ゼロからの創造

おしぼりとの出会い

私がこの事業に取り組むきっかけとなったのは、当時(1980年)知人のおばさんが四角い布(おしぼり)を包装機に入れて袋詰めになるのを見て衝撃を受けたのです。

創業に至った想い

当時三条市内にはレンタルおしぼり屋さんが無く、お店の人がおしぼりを手巻きして製造に手間暇が掛かり大変難儀していると聞き、何とか飲食店の人達に手巻きおしぼり製造に掛る時間や手間の解消にお役に立てればとの想いからレンタルおしぼり事業を開始するきっかけになったのであります。

苦悩

その後三条市内の飲食店さん向けに営業を開始しました。最初の半年位は20件ほどのお客様とご縁を頂き取引をするようになりました。しかし事業が思うように軌道に乗らず、廃業の危機に幾度と立たされましたがご縁を頂いたお客様に事業を廃止するようなご迷惑や不誠実な事など到底できないと思い。この仕事があるにも関わらず私自身アルバイトで食いつないだ期間が3年程ありました。その後郊外型レストランの出店などが経営の後押しとなり軌道へ乗せる事が出来ましたが、それと同時に私自身のすべての物に熱い想いが足りないことに気付かされたのであります。

少しでもお客様の経営の力になりたい

考え方を方法論から本質論に切り替え「すべてが自分に原因があると考え」想いをもっともっとお客様のご繁栄を強く願える様に、日々精進努力を重ねてまいる所存でございます。

私は全従業員の物心両面の幸せを追求すると共に、社会に貢献いたします。